一度限りのつもりが二年半も続いてしまった

meru始まりはメルパラという出会い系サイトでした。

なんとなく寂しい思いから使用していると、ふと冒険心が目覚め、会う約束をしていたのです。

出会いの当日、遠くから見た彼は、ごくごく普通の30代。どこにでもいそうな人で、顔が少しだけタイプでした。

話しかけたのは私からです。食事をし、お酒を少し飲み、たわいもない話をした中で、興味を引かれたのが彼の職業でした。

スポーツクラブのインストラクターという職業柄、常に体を鍛え、食事や体重、体脂肪にいたるまで気を使っているとのこと。

当時、付き合っていた彼は学生ながらも部活をやめたこととお酒好きが原因でむっくりしていたので、年が十も上なのに鍛えられたその人に、異常なまでに魅力を感じてしまっていたのです。

ホテルに行ったのはその日のうちです。服を脱いだ彼の体は見事な筋肉質で、それだけで興奮してしまうほとでした。

彼には少し年上の奥さんがいて、奥さんとの性生活にも何の問題もないとのことでした。それなのにどうして?という疑問など、そんな雰囲気になってしまえば消えてしまうのですね。

彼とのセックスはまるでスポーツのようで、行きずりの関係という頭があったのでしおらしくする必要もなく、汗だくになり、本能のままに動いていた気がします。

その場限りで終わらせたくないと言い出したのは彼のほうでした。いけないことをしているのに、話し方がすごく淡々としていて、ベッドでは激しいのに、それ以外ではものすごく物腰の柔らかい人。

そういうギャップに弱かった私はいちころでした。

お互いに結婚相手や恋人がいる身なのに、それから彼とは普通の遠距離カップルのように月一回はデートをし、その帰りにホテルに寄るという生活を二年半続けました。

激しく恋焦がれるでもなく、ただ淡々とデート、食事、セックスの繰り返し。

就職し、新しい彼ができて自然消滅した関係ですが、一度だけ、だいぶたって、二人目の子どもが生まれた後にメールがありました。

返事はしませんでしたが、その時に答えていたらまた会えたかもと思うと、答えなくてほっとするような、少し寂しいような気持ちに今でもなります。

ただ、不倫したことを後悔してるとは、とても言えない。もう一度やり直せたたとしても、彼とならまた同じことを繰り返すのだろうなと心から思います。