3年続いた出会い系難民からの脱却

私は、一言で言えば出会い系難民でした。
彼氏がいない期間が長くなると寂しくて耐えられなくなり、あれやこれやとネットの出会い系サイトに登録をしては、男性とお話して満たされない心の隙間を埋めようとする日々が3年ほど続いていました。

使ってみた主なサイトやアプリは、ハピメ、YYC、Omiai、マッチアラームです。
たくさんの男性に出会い、一人二人と付き合っては見たものの、 振られたり自然消滅したりで長く続く人はいませんでした。
その度にまた出会い系サイトに舞い戻り、次の人を探す旅に出る。
そんな、言ってみれば難民生活を続けるうちにたくさんの出会いとやりとりに疲れてきってしまいました。
そして私はついに「ネットで出会いを探すのはもうこれで最後にしよう」と思い、 今まで気にはなっていたものの手を出していなかったワクワクメールへ登録しました。

登録して3日くらいで、今までの良い思い出がない日々を忘れるくらい、最初のメールから意気投合した男性に出会いました。
相手は、4歳年上の大手企業に勤めるランニングが趣味の人でした。
話してみるととても楽しく、会話が途切れず飛ぶような勢いでやりとりをしました。
知り合ってすぐに彼からデートに誘われ、新宿で食事をしました。
その後も週に1回くらいのペースで食事やデートに誘われるようになり、1ヶ月くらいでお付き合いへと発展しました。

今はお付き合いして半年くらいになりますが、何の不満もなく順風そのものです。
思い返してみると、「一人は寂しいから」という理由で好きでもない人と付き合っては失敗して傷ついていた私。
今回はちゃんとお互い好きになってからお付き合いをしたのが良かったのかもしれません。
出会えたおかげで出会い系は卒業ですが、彼と引き合わせてくれたサイトには心から感謝しています。