ルックスのいい女と生理中のえっち

デジカフェで出会った女。アダルトコミュで話がとんとん進んでいって会えることになった。スローセックスに興味があるらしい。

待ち合わせ場所に行くと珍しいというかなんというか、ルックスのいいムチっとした女だった。出会い系ではこういうことは滅多にない。経験上はずれが多いので、まともな感じ、むしろ上玉のこの女と出会えてかなり喜んだ。しかし残念ながら相手はそうは思ってくれなかったようだ。俺の車に乗りドライブ。しかし一言も言葉を発してこなかった。俺が何か話をふると小さく返事をするんだけどそれだけ。会話が全くはずまない。表情もなく何を考えているのかも不明な女だったけど、その沈んだ状態で一か八かホテルに誘ってみた。そうするとなんと了解が貰えた!あらかじめ今日は生理と言われてたんだけど、それでもこれを逃したら次はないという強迫観念から今日の出会いを決行した。

しかしえっちになると、やはり生理のためほとんど俺の好きなプレイができなかった。胸を触ったり周辺をもぞもぞするくらいで実にやりづらかった。スローセックスが好きと言ってたけどそれどころではなかった。やはり生理の時に誘うべきでなかったと少し後悔した。

そこで代わりにフェラをたっぷりしてもらった。これがかなりうまく、俺のテンションを一気にあげてくれた。ここまでうまい女は初めてで2回も出してしまった。その後は向こうから入れてといってきたので挿入。ところが残念ながら生理のため、血が体についたり、中のスベリが悪かったりであまり気持ちよさがなかった。贅沢なのかもしれないが。そのうち少し萎えてきてしまって、女と横に寝転んでAVを鑑賞しながら手コキしてもらった。これもまたけっこう上手くて気持ちよかった。

三時間くらい一緒にいたものの、その間、女はあまりしゃべらなかった。でも怒ってるわけではなくえっちもしているのだから、緊張しているのか、もともと無口なのかもしれない。まぁ最初に俺を見て明らかにテンション下がったのはあるだろうけど。確かに俺が会う前に見せた写真は奇跡の一枚だったからな(笑)。

その女とはそれっきりだけど、いい女と生理中にもかかわらずえっちできたのは凄く思い出深い。