PCMAXで出会った大手企業の営業マン

私は高校生のころに初恋をしました。その人は同じ高校の同級生でした。
私はその男子生徒に好きだと告白したら、相手も私のことが好きだったと知ってびっくりしたのでした。私はめがねをかけていたので、自分的に顔にコンプレックスがあったのでした。
でもこんな私でも好きだといってくれる人がいて凄く幸せだなと思いました。
小学生のころは、めがねをかけているからという理由でいじめを受けていたことがあったのです。ですから人見知りな性格になってしまっていました。
彼は凄く温厚で穏やかな話し方をする人で、そんなところに惹かれてしまったのでした。

デートといっても遊園地に行ったり、ボーリングをしたり公園にいって散歩したりというプラトニックな恋をしていました。
でも高校3年になって彼が私を求めるようになってきて、怖くなって離れてしまいました。
私は彼に身を任せればよかったなと後悔しました。
高校3年ならもう男の人は好きな人とカンケイを持ちたいと思うのが自然だと、そのときは理解できなかったのでした。

私は高校をでてOLになって、同期の男性と結婚しましたが、結婚生活はあまりうまく行っていませんでした。
それは旦那の親との同居だったからです。
私は旦那と会話をしない日が多くなり、ネットに夢中になっていました。

そんな時PCMAXのことを知り、登録しました。
そして知り合った男性とメールの交換をするようになりました。
彼は大手スポーツメーカーの営業マンをしていました。
私は自分の顔の写真などもメールで送ってしまっていました。
その人は新宿に営業で行くことが多いので、昼間に新宿で会う約束をしました。
そして当日、ランチをして話が盛り上がり、新宿のラブホにそのまま行ってしまいました。
彼とは月に数回会っています。