出会い系サイトでイケメンに出会えるなんて

私が出会い系サイトのPCMAXに登録したのはまだ離婚する一年ぐらい前になります。近所に住む飲み友達数人で飲み会をしていた時、バツイチの友達がPCMAXで出会った男性の話をはじめました。それまで全く関心がなかったのですが何だかとても楽しそう。きっとスリルも味わってみたかったのだと思いますが、何人かの友達とその場でPCMAXに登録。年齢が40前半だったので若い子ほどメールは来ませんが、それでも一日に数十件のメールが送られてきます。初心者の私はいったい誰に返事を送っていいものかと迷いました。一人一人に返事を送る時間はないし、返事が来ないことに怒り出す人もいて、正直逆に気分が落ち込むこともありました。何人かの人とメールのやり取りはしたものの、そこまでで終わり。最初に直接あった人は想像していた人とは全く違う人で、出会った瞬間早く帰りたいと思いました。出会い系サイトに登録する人なんて自分では彼女も作れない、あるいは借金だらけ、結局何らかの事情がある人なんだなと思いました。そんな中、「さむくなりましたね。こんな時は温泉にでも行きたいですね」という書き込みを見た私は珍しく返事を送りました。彼は仕事が忙しく女性と出会う機会がないと言うんです。エッチな会話も楽しくできるし、一度会ってみることになりました。仕事が遅いので初めてなのにいきなりラブホテル。ドキドキはマックスです。初めて会った瞬間”当たりだ”。体を鍛えてるらしく好みの細マッチョ、やわらかな話し方、そしてイケメン。一回りも下の彼ですが、私は自分の年は一切忘れることにして楽しく会話をしました。成り行きでの体の関係をもちましたが、それも相性バツグン。出会い系サイトで会う人とは一度体の関係をもてばそれで終わりになることがほとんどだったのですが、彼とはまた会う約束をして家に帰りました。あれから4年が経ちますが今でも関係は続いています。