人妻フェチで出会い系を使って友達を増やしていました。

私は昔から年上の女性がタイプで彼女を探すにしてもそれを基準に探していました。
今では結婚して子供もいます。
奥さんに対しては不満はありませんが家庭は家庭であって、女好きの私にはそれだけでは満足できず出会い系を始めました。
出会い系に頼る理由としては誰とも繋がりのない人と出会える為、既婚者の私にとっては内緒で出来るのがすごく最高のメリット。
なので探すにしても地元から少し遠目で探したりする分、金銭的にも近場で会うよりはかかりますがバレることを考えればそれも苦にならない。
出会い系で私的都合で場所を特定したらあとはカテゴリ別で人妻との出会いを探すのみ。
昔は年上がタイプだったので別に人妻じゃなくてもって思うかも知れませんが昔のタイプであり、今となっては私自身が歳がそこそこなので上を考えるのもちょっとどうなのかなって思う気持ちが正直な気持ち。
だけど人妻って響きも良いし想像しただけでわくわくどきどきする感じがたまらない。
それでいて人の物を頂くというちょっとした罪悪感もたまらない。
人妻を選ぶ基準としてはまずはプロフィール、それから年齢、年上好きなことから人妻とはいえ若い子は対象外。
年齢そこそこに脂の乗って経験もそこそこしてきてるかなって感じがベスト。
後は、連絡取り合って会うまでに頑張るんですが普通の出会いとは違って人妻なので昼間限定だとか会うにしても色々と条件もあり大変なんですがだからこそ会えた時の喜びはなんともいえない。
出会い系の「ハッピーメール」を利用しながら、スケジュールを調整して楽しい日々を送っていますが成績的には今まで会った人数は4人でそのうち一人の人妻と不倫の関係でもう一人はセフレ、後の二人はその日のうちに済ませて終わりみたいな感じです。
今では活力になってるので家族との生活と両立しながら楽しく日々を過ごしていけたらなって思っています。