ラブサーチで出会ったセフレ体験談。

love少し前の話になりますが、どうしても彼氏が欲しかった時期があり、出会い系を始めたことがあります。

出会い系を始めると女性はビックリするくらい出会いがあるんですよね。

若かった私は何を勘違いしたのか、モテている、一人にしぼるなんてもったいないと思っていました。

そうして、何人かと出会ってセフレのような関係を続けることにしました。

ちょうど一人暮らしを始めて寂しかったのもあり、何人もセフレがいる状況は心地が良く、少しの間続けてしまいました。

なんとなく、修羅場にならないようにしたかったので、鉢合わせなどは嫌だったのもあり、いつもラブホテルなどが多かったです。

相手がだいたい払ってくれて、おしゃべりしつつ、エッチなこともたくさんしました。

たまには車の中でしてくるセフレもいて、いろいろな経験をさせてもらいました。

みんな優しくしてくれたので、嫌な思い出はないのですが、そろそろ一人にしぼった方がいいかなと思ってセフレは卒業しました。

ほんと若気の至りだったんでしょうね。

そんな経験も今の彼氏とのエッチに生かされています。

たくさんの人に抱かれたおかげで感じやすくなり、今の彼も満足してくれています。

セフレと言われるといけないような気もしますが、彼氏がいなければオッケーだと個人的には思っているので、過去の事ではありますが、私にとってはいい経験だったと思います。

性感帯が増えましたし、相手を攻めるのもいろいろなテクニックを覚えることができました。

全部披露するとびっくりされそうなのでできませんが、マンネリの時には役立っています。

今度、彼氏と別れることがあったらまたセフレ生活に戻ってもいいかなと思っています。

良い経験値稼ぎになりますしね。