キスをしてくれない出会い系男子

deji主人の転勤の為、引越する事になり全く知らない土地で知り合いも、友達もいない状態で帰りの遅い主人をただひたすら待っていました。

そんな時パソコンのデジカフェで知り合った数人の方とメールの交換をするようになり、少しですが寂しさを紛らしていました。

ホントにメールだけの人もいれば電話番号を聞いてくる人、会おうと言ってくる人様々でしたが私は全く会う気はなく他愛もないメールでの会話を楽しみたかっただけでした。

メール相手は一人は恋愛観や家族の事を話す人、二人目は空いた時間に今何してる的な会話をする程度の人、もう一人は色々なお店情報などを教えてくれる人です。

そんな時いつも帰りが遅い主人の浮気が発覚して、私は裏切られた怒りや信じられないという思いでいつも恋愛や家族の事を話してる方にメールをして、自分の思いを聞いてもらい勢いで会う約束をしてしまいました。

まずは電話で約束してお互いの場所の中間地点で待ち合わせをしました。会ってみると年齢は当初私より年下でしたが、実際は5つ程年上の人で外見はタイプではなかったのですが、話し方はとても優しい人でした。

お互い既婚者で相手の車の中でメールの続きの私の怒りを数十分聞いてもらい、コーヒーを一緒に飲んでたら思わず泣いてしまいました。

そして、その人は私をしばらく抱きしめて私はキスを期待しましたが、彼の口から出た言葉はあそこを見せてでした。私は一瞬エ、と思いましたがもうその流れに逆らう事が出来ずそのまま彼の言いなりに車の中でしてしまいました。

その後また優しく話を聞いてくれてまた電話すると言って、頭にキスをされてその日は別れました。結局一度も口にキスする事はせず私からしようとすると自然に抱きしめられてごまかされました。

その後も頻繁にメールや電話でやり取りするようになり、会った時は必ず彼の車の中でというのがお決まりとなりました。ただその際も口へのキスはゴメンと言われ代わりにと体のあちこちにキスをしてくれました。段々そういう彼の態度に不信感を持つようになり彼との関係を終わりにしました。